Do! Magazine読みものコンテンツ

Home > Do! Magazine > Knowledge > 多肉植物の「葉ざし」

Knowledge

お客様への説明にも役立つ! 植物にまつわる、豆知識。

多肉植物の「葉ざし」


こんにちは、井林です。

この頃、多肉植物の「葉ざし」にハマっています。

独特の形や、厚い葉っぱのつぶつぶ感が美しい多肉植物ですが、
お手入れしている最中に、葉っぱが「ポロッ」と 取れてしまうことが結構あります。。

ご存じの方も多いと思いますが、その取れた葉っぱを使って「葉ざし」ができます!
「葉ざし」は、1枚の葉っぱから根と芽を出させて一つの株に生長させる方法です。

葉ざしに向くものと向かないものとがあるみたいなのですが、
種類が分からないので取れてしまったものを片っ端から並べてみました。
乾いた土の上に置いておくだけでOKです。

すると、2週間ほどで小さな芽が・・・!

小さくても 葉っぱが何枚も重なった、立派なミニチュアの株がついています♪
かわいくて毎日じっとながめてしまいます~

葉ざしで出た芽には、1cm程に生長した頃はじめて霧吹きなどで水をやり、
2~3cmに生長したら鉢に植え直します。

ちなみに、葉ざしに向いていない種類は
アガベ属、アロエ属、セネシオ属、コチレドン属などだそうです。

他にも楽しみ方がたくさんの多肉植物。
わたしも 色々試して、またここでご報告したいと思います♪

花ごころDo!の多肉植物シリーズはこちら。
      
ミニブリキポット多肉      ペーパーポット多肉アソート     多肉寄せ植えアガベ 

また、2014年春夏の新商品として他にも多数導入予定です。
秋からでも楽しめる多肉植物、ぜひご検討くださいね!

 

このページの先頭へ